[お知らせ]
中村は,研究活動を終了しました。飯田の研究活動は休止中です。再開の予定はありません。研究テーマは小嶋のものです。

 >> 研究テーマ

エンジニアポートフォリオシステムの構築

 >> 過去の研究テーマ

情報教育の入口・出口科目群の提言

「応用力」の研究

  「応用力」の構造と、学習における応用力と問題解決における応用力について研究中。

出口科目としてのプレゼンテーション授業設計

プレゼンテーションバトル形式演習
 プレゼンテーションバトル形式とは、あるテーマに対立を設定し、聞き手の考えを綱引きする形式のものです。  よく似た手法にディベートがありますが、ディベートは、相手と相互に直接コミュニケーションをとり、相手の主張を伺いながら自分の主張を展開するものであるのに対し、プレゼンテーションバトル形式は、聞き手の状況や考えを推測して、プレゼンテーションを展開します。そこには、対戦相手との直接コミュニケーションは無く、発表後、聞き手がつけるスコアで、自らのプレゼンテーションが成功したのか失敗したのかを知ることができるものです。  従来のプレゼンテーション演習のように、聞き手に向けて発表するだけでは、発表者自身が改善点を見つけるのが難しいと考え、この演習では、聞き手に、悪かった点、良かった点をBBSへ書き込みしてもらうことにしています。そのBBSへの書き込みと、自らの反省点を踏まえ、第1回目の発表から、 2週間後、同じテーマで2度目のプレゼンテーション発表を行います。

授業実践結果のデータ

情報メディア表現演習@大阪電気通信大学
ただ今、整理中 (2007,08)